久々の更新ですが、最近忙しいので簡単記事で行こうと思います。

SW3Dの公開もあり、ここ数ヶ月は毎月一冊ペースでSW書籍が出版されてるものの
ホントに欲しい本か?と言われたら「・・・・・・」という感じ
それでも、出してくれるだけでも感謝!
しかし、スピンオフ・ファンとしては小説の刊行が潰えていて寂しいのも事実

SWスピンオフ好きでも、もしかしたら知らない人もいるかも知れないと思い
今回は、短編小説を軽く紹介。

短編小説といえば、以前に「マーレック・スチールの帝国軍戦闘手記」
なんてものも軽く紹介してましたね。読んだけど殆んど覚えてないです。

今回はもっと入手しやすい作品です。

「ペンガラン作戦」
この作品は、ジオノーシスの戦いから3ヶ月後のペンガラン犬任僚侏荵を描いた
短編のクローン大戦ノベルです。

この作品は「スター・ウォーズ インサイダーEX」に収録されています

スター・ウォーズ・インサイダーEX (Lucas books)
スター・ウォーズ・インサイダーEX (Lucas books)
クチコミを見る

DSC01191


参考に「スター・ウォーズ 全史」上巻P133のペンガラン犬隆饅院
というのがこの作品の出来事です。
スター・ウォーズ全史〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―LUCAS BOOKS)
スター・ウォーズ全史〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―LUCAS BOOKS)
クチコミを見る

小説は買ってるけど、こういう書籍は買ってない
という方は意外と知らなかったりしますかね?

あまり覚えていないのでストーリーには触れませんが
短編小説も少しずつ紹介して行く予定です。