皆さんご存知かとは思いましすが。
クローン・ウォーズ シーズン4のブルーレイ・DVDのジャケットを
見ればわかるとおり、ダース・モールが復活します。
【初回限定生産】スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ <フォース・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]
【初回限定生産】スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ <フォース・シーズン> コンプリート・ボックス (3枚組) [Blu-ray]
クチコミを見る

シーズン3にダース・モールの弟サヴァージ・オプレスが登場
savage-opress-promo-1

後、忘れられてるだろうサヴァージに殺されるもう一人の弟フェラルも出てきて
250px-Feral-Monster

ダース・モールの設定も変更されてダソミア出身ナイト・ブラザーだったという設定が付けられ
ダース・モール復活を仄めかすシーンも出てきて
220px-DarthMaul-WOTM

勘弁してくれよぉ・・・ってのがシーズン3でしたが
シーズン4では正史として、いよいよ復活を果たします。

今回はクローン・ウォーズには触れずに、
これまでのダース・モールの復活スピンオフについてわかる限りでやっていきます。


・ヴィジョンでアナキンと対決(28BBY)Jquest1

コミックのジェダイ・クエストでライトセーバーのクリスタルが取れる惑星イラムの洞窟で
アナキンが見たヴィジョンの中にダース・モールが出てきて
アナキン・スカイウォーカーvsダース・モールが繰り広げられます。
軽く調べたら、クワイ=ガンの死を嘲ってるらしいです。
DSC01788

DSC01789


こちらのコミックに収録されています
Star Wars Omnibus: Menace Revealed
Star Wars Omnibus: Menace Revealed
クチコミを見る


また、この出来事は以前紹介したアナキンの日記「Anakin Skywalker: A Jedi's Journal」でも触れられてます。

他に何度か紹介している絵本「JEDI READERS」シリーズのこちらでも少し出てきます。
Anakin: Apprentice (Jedi Readers)
Anakin: Apprentice (Jedi Readers)
クチコミを見る

DSC01790

この、ダース・モールとの戦いがアナキンにとっても印象に残る出来事だったのでしょうね。

・ダース・モールのプログラム
ダース・ヴェイダーの秘密の弟子スターキラーことギャレン・マレックの物語の
ゲーム「フォース・アンリーシュド」
ギャレンの相棒のドロイド、プロクシーは様々な人物のデータを持っており
そのプログラムを自分ホログラム投影で包み込みし、その人物になりきります。
それで、オビ=ワンなどの人物をコピーしてギャレンのトレーニング相手になったりします。

帝国データ・バンクに接続したプロクシーが狂った時に、メモリ・バンクの奥深くに眠る危険なプログラム。
小説版では名前はでませんがその姿は、憎悪をたぎらせた目の、赤と黒の肌から角をはやしたザブラク。
真っ黒なローブに殺気に満ちた顔のシス。

「フォース・アンリーシュド」はゲーム以外のメディア展開もされ、
かなり力を入れて制作されたゲームなので、人気のこのキャラを無理やりにでも
登場させたかったのでしょうね。
流石にこの辺で、安っぽいキャラになって来たなぁと思いました。

コミック版では完全カット
小説では下巻
スター・ウォーズ―フォース・アンリーシュド ダース・ヴェイダーの弟子〈下〉 (LUCAS BOOKS)
スター・ウォーズ―フォース・アンリーシュド ダース・ヴェイダーの弟子〈下〉 (LUCAS BOOKS)
クチコミを見る


人気物は様々な形で復活させられます。
まだ、続きがありますが長くなってしまったのでまた次回。