スター・ウォーズ ホロネット・ブログ

スター・ウォーズのスピンオフ作品や書籍を中心に紹介 スター・ツアーズ研究

2011年10月

到着!!そして、今後の展開

お久しぶりです。hanpelaデス。
ブログを更新しようとしても、ツイッターのほうで
済ませてしまうのでだめですね。

さて、本日はクローン・ウォーズ シーズン3 BOXの発売日です。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
クチコミを見る
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]">クチコミを見る


私の方は、一日早く到着と共に
同日に待ちに待ったスピンオフ小説「ボバ・フェットぁ廚
入手しました。
スター・ウォーズ ボバ・フェット〈4〉―クローン・ウォーズ・ノベル (LUCAS BOOKS クローン・ウォーズ・ノベル)
スター・ウォーズ ボバ・フェット〈4〉―クローン・ウォーズ・ノベル (LUCAS BOOKS クローン・ウォーズ・ノベル)
クチコミを見る


両方同時進行で読んで観ているので、どちらもあまり進んでいません。
クローン・ウォーズの方は、やっとディスク1を観終わったところ。
BS録画で何回も観てしまったので新鮮味がありませんが、やはり面白いです。
いずれ、ブログで紹介できれと思います。

そして、今度は小説「ボバ・フェットぁ廚鮠し。
今回の作品も流通量が物凄く少ないようで、
本屋で予約してもなかなかこちらに届きませんでした。
アマゾンでも未だに在庫ありにもなっていないくらいです。

「ルーク・スカイウォーカー伝」の時もこんな状態になっていましたね。

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)
スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカー伝 (LUCAS BOOKS)
クチコミを見る


これが今後も続くと思うので、スピンオフ・ファンとしては、悲しい限りです。

今回、解説で述べられておりましたが、
どうやら企画自体が消滅していたと思われていた
長野剛画伯のスター・ウォーズ画集が復活するようです!

長野剛画伯といったら、かつてスター・ウィーズの小説の表紙
を描かれていた、素晴らしいアーティストです。
現在では、スター・ウォーズ小説が売れなさ過ぎて
表紙も頼めなくなってるようですが・・・
出版の際は是非、書き下ろしで表紙とか書いてもらいたいですね。

他に、竹書房から5万円の超大型豪華本「スター・ウォーズ ザ・ブループリント」
スター・ウォーズ ザ・ブループリント
スター・ウォーズ ザ・ブループリント
クチコミを見る

が発売されますが、他にも数冊発売とあります。

私も以前、記事した本ですが三冊出るようです

『スター・ウォーズ ザ・ジェダイ・パス 《特別版》』
『スター・ウォーズ 3D大図解 : ダース・ヴェイダー』
『スター・ウォーズ 3D大図解 : ミレニアム・ファルコン』

先日、ザ・ジェダイ・パスの洋書を本屋で立ち読みする機会が
在りましたが、この本もかなり面白そうでした。
本自体がスター・ウォーズ世界でのジェダイの指導書のような内容になっています。
スピンオフ・設定好きな人にも面白いものになるかも知れませんね。

次の更新は「ボバ・フェットぁ彳瀕燦紊砲瞭睛討某┐譴鴇匆陲任后

今後もツイッターとブログで地道にスピンオフや書籍の紹介をしていくつもりです。
何度も言ってますが、スター・ウォーズは、
現在売れなさ過ぎて今後の出版も危うい状態です。
一冊でも多く売れる事を願っておりますので、
皆さんも是非、購入・宣伝をお願いします。
それほど、スター・ウォーズ書籍が大好きなのです。

来年からは3D版の上映が6年間続くので上手く波に乗れたらいいですな!

「ボバ・フェットぁ徃売間近?

スピンオフに飢えている癖に
最近は、未読の小説すら手に取っていないhanpelaです。
只今、アメコミオタ化が急速に進行中で邦訳アメコミに浮気中でございます。

近頃、音沙汰がなくなっていたスター・ウォーズ スピンオフ小説
「ボバ・フェットぁ廚任垢、どうやら来週の中頃にいよいよ発売されるようです。
高貴さんのブログ クロニクルのクロニクルで告知されてました。

途中で「ルーク・スカイウォーカー伝」に発売が変更になったり、
他のSW書籍の編集で、発売が延期していたので長いこと待ってました。

ボバ・フェットのシリーズ4巻目になる今作は
いよいよ、ボバ・フェットがバウンティー・ハンターとして
活動開始するようです。
そして、アニメ「クローン大戦」のムーニリンストでオビ=ワン戦った
バウンティー・ハンター ダージも登場です。

ボバとダージの標的となるのが、ニモーディアンのギラモス・リブカスです。
彼は、EP2でヌート・ガンレイと共にいたニモーディアンでしたが、
EP2に出ていたのは、ルーン・ハーコだよってことになってしまたようで設定変更が有りました。
ギラモス・リブカスさんは、今やEP2に出ていないことになっております。
今回の作品では、ギラモス・リブカスはジオノーシスに居た
とかの記述は有るのでしょうかね?気になります。

こちらは、原書です。
Star Wars: Hunted (Boba Fett)
Star Wars: Hunted (Boba Fett)
クチコミを見る


今後のスピンオフ普及の為、皆さん是非購入を!
プロフィール

hanpela

記事検索
ギャラリー
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ