スター・ウォーズ ホロネット・ブログ

スター・ウォーズのスピンオフ作品や書籍を中心に紹介 スター・ツアーズ研究

小説

ノベライズ版EP1 タスケンとの遭遇と未来の予兆

かなりゆっくりペースではありますが
EP1 3D公開に合わせて竹書房から再販された三冊の小説
「偽りの仮面 議長暗殺計画」
スター・ウォーズ 偽りの仮面 (竹書房文庫)
スター・ウォーズ 偽りの仮面 (竹書房文庫)
クチコミを見る

「ダース・モール 闇の狩人」
スター・ウォーズ ダース・モール 闇の狩人 (竹書房文庫)
スター・ウォーズ ダース・モール 闇の狩人 (竹書房文庫)
クチコミを見る

と順に読み直し、只今
「エピソード1 ファントム・メナス」
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス (竹書房文庫)
スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス (竹書房文庫)
クチコミを見る

を読んでる途中です。

ということで、今回はノベライズ版「エピソード1 ファントム・メナス」から
コレは!と思った話をネタバレ。

続きを読む

幻の逃亡計画

以前SWインサイダー収録の短編小説を紹介しましたが
今回も短編小説を紹介します。

「スター・ウォーズ・インサイダー 『エピソード3』特集号」収録
スター・ウォーズ・インサイダー『エピソード3』特集号 (Lucas books)
スター・ウォーズ・インサイダー『エピソード3』特集号 (Lucas books)
クチコミを見る


続きを読む

スクイブとのトラブル

今回も短編小説を紹介しようと思います。


旧三部以降の時代とEP1〜2の時代を繋ぐブリッジノベル
「タトゥイーン・ゴースト」の後日談を描いた短編小説です。
スター・ウォーズ タトゥイーン・ゴースト〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
スター・ウォーズ タトゥイーン・ゴースト〈上〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
クチコミを見る
 スター・ウォーズ タトゥイーン・ゴースト〈下〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
スター・ウォーズ タトゥイーン・ゴースト〈下〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)
クチコミを見る

「タトゥイーン・ゴースト」
のストーリーは、ハン・ソロと結婚たレイア。二人がタトゥイーンのオークションに出された
亡きオルデランのモス画(苔で描かれた絵?)「キリック・トワイライト」手に入れる為タトゥイーンへ。
そして、ダース。ヴェイダーの孫となる子供を生んでいいのか?と苦闘する中
幼き日の実父ダース・ヴェイダーことアナキン・スカイウォーカーの知る人々と
出会い真実を知っていくのです。
アナキン親友だったキットスター・バイナ、同じく友人だったウォルドはワトーのジャンクヤードを受け継いだり
アナキンが優勝したブーンタ・イヴ・クラシックに出場したパイロットもチラホラと。

続きを読む

ペンガラン作戦

久々の更新ですが、最近忙しいので簡単記事で行こうと思います。

SW3Dの公開もあり、ここ数ヶ月は毎月一冊ペースでSW書籍が出版されてるものの
ホントに欲しい本か?と言われたら「・・・・・・」という感じ
それでも、出してくれるだけでも感謝!
しかし、スピンオフ・ファンとしては小説の刊行が潰えていて寂しいのも事実

SWスピンオフ好きでも、もしかしたら知らない人もいるかも知れないと思い
今回は、短編小説を軽く紹介。

短編小説といえば、以前に「マーレック・スチールの帝国軍戦闘手記」
なんてものも軽く紹介してましたね。読んだけど殆んど覚えてないです。

今回はもっと入手しやすい作品です。

「ペンガラン作戦」
この作品は、ジオノーシスの戦いから3ヶ月後のペンガラン犬任僚侏荵を描いた
短編のクローン大戦ノベルです。

続きを読む

「ボバ・フェットぁ徃売間近?

スピンオフに飢えている癖に
最近は、未読の小説すら手に取っていないhanpelaです。
只今、アメコミオタ化が急速に進行中で邦訳アメコミに浮気中でございます。

近頃、音沙汰がなくなっていたスター・ウォーズ スピンオフ小説
「ボバ・フェットぁ廚任垢、どうやら来週の中頃にいよいよ発売されるようです。
高貴さんのブログ クロニクルのクロニクルで告知されてました。

途中で「ルーク・スカイウォーカー伝」に発売が変更になったり、
他のSW書籍の編集で、発売が延期していたので長いこと待ってました。

ボバ・フェットのシリーズ4巻目になる今作は
いよいよ、ボバ・フェットがバウンティー・ハンターとして
活動開始するようです。
そして、アニメ「クローン大戦」のムーニリンストでオビ=ワン戦った
バウンティー・ハンター ダージも登場です。

ボバとダージの標的となるのが、ニモーディアンのギラモス・リブカスです。
彼は、EP2でヌート・ガンレイと共にいたニモーディアンでしたが、
EP2に出ていたのは、ルーン・ハーコだよってことになってしまたようで設定変更が有りました。
ギラモス・リブカスさんは、今やEP2に出ていないことになっております。
今回の作品では、ギラモス・リブカスはジオノーシスに居た
とかの記述は有るのでしょうかね?気になります。

こちらは、原書です。
Star Wars: Hunted (Boba Fett)
Star Wars: Hunted (Boba Fett)
クチコミを見る


今後のスピンオフ普及の為、皆さん是非購入を!
プロフィール

hanpela

記事検索
ギャラリー
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ