スター・ウォーズ ホロネット・ブログ

スター・ウォーズのスピンオフ作品や書籍を中心に紹介 スター・ツアーズ研究

映画

動く座席で体感できる「D-BOX」

先日のブログで軽く触れましたが、
「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D」公開日に
動く座席“D-BOX”でスター・ウォーズを体感してきました。

全国で二ヶ所しか存在しないとのことで興味本位で体感してきました。
試写会の時にこの話を伺って、気になっていました。

私は港北ニュータウンのワーナー・マイカルへ行ってきました。
このD-BOX、通常の映画料金+3D料金+1000円
とかなり高いです。
しかも、ムビチケが使えないので注意です。私はレイトショーで鑑賞してきました。
私が行った劇場は吹き替えのみの上映です。

DSC00429

映画館へ到着しロビーに入ると、D-BOXが無料体験出来ます。
DSC00427

モニターと座席が二つ設置しており、一度で二人まで同時に座れます。
スタートボタンを押すと、ポッドレース・シーンが流れ画面の動きに合わせて動きだします。
やはり、このD-BOXでのスター・ウォーズの売りはポッドレースなのでしょう。

とりあえず、早速無料体験しました。
正直「あれ?こんなんなの?」な感じ。
これで+1000円、交通費込みで実質+2000円強だぞ?という気持ちで頭がいっぱい・・・

入場時間になったら、散々他の劇場でも撮ったこんなのを撮りながらスクリーンへ
DSC00431

DSC00430


席はこんな感じです
b_81057_06

最後部の2列18席がD-BOXとなっていて、それより前の席は普通の席になってます。
DSC00432

DSC00437


座席の横にスイッチがあり、揺れのレベルを4段で調整できます
勿論、最高レベルで体感です。
DSC00442


映画本編が始まると、早速座席が揺れません
オープニングではまったく揺れません。

共和国のクルーザーが出てくると、画面に合わせて席が揺れだし振動もきます。
無料体験よりは全然ましです。
ポッドレースや宇宙船、ライトセーバー戦は画面に合わせて席も動き
それなりに楽しめます!爆発シーンなんかも結構いいです。

前回も言いましたが、一番おもしろいと思ったのはドロデカの初登場シーンでした。
転がる動きに合わせて前後に揺れ、開き立つ時も三本の足の動きに合わせて揺れ
両手に備わるブラスターを発射する時は、発射に合わせて左右交互に揺れて
ドロデカを体感です。

D-BOXの欠点は、動きのないシーンでしょう。
激しい動きもなく、会話が続くシーンではまったく動きません。
会話のみのシーンも結構有るので、席が動かないシーンも結構長かったように感じます

興味本位で、折角の記念ということで今回、体感しましたが
このD-BOX、スター・ウォ−ズじゃなかったら絶対に行かないと思いました
まあ、アトラクション感覚でスター・ウォーズが楽しめたのでいいでしょう!

場所と値段の問題も有りますが、興味があって行ける方は
実際に体感してみてはいかがでしょうか?滅多にない機会ですよ!

3度目の鑑賞 公開日「D-BOX」

ついに「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D」公開!

公開日にして、劇場鑑賞3回目のhanpelaです。
試写会、前夜祭、公開日と観てしまいました。

3回目の鑑賞となる公開日に観てきた映画館は
全国でも二ヶ所でしか体験出来ない特殊な劇場で鑑賞しました。ちなみに、吹き替え版。

3Dだけでなく、動く座席で
スター・ウォーズが体感できるんです!

その名は「D-BOX」各地にある
ワーナー・マイカル・シネマズでも
二ヶ所にしか設置されてません!

ということで、行けなくはない距離に有ったので
仕事終わりに直行してレイトショー鑑賞です。
一般料金に加え+1000円とかなり高めなお値段。

映像に合わせて、座席が揺れたり、傾いたり、振動したりします。
宇宙船が飛んでるシーン、ライトセーバー戦、
そしてポッドレースでその力を発揮します。
まぁ、動く座席と言ってもスター・ツアーズ
をショボくした感じ。
多分、想像通りの物だとおもいます。

話しのネタには、なるかな?くらいですかね
とはいいつつ、ポッドレースやセイバー戦は
動きを感じて楽しみました。
ドロイデカが登場した時も、
ドロイデカの回転、立ち上がり、
両手から交互に放たれるブラスターの
動きに合わせて動いてたのは面白かったですね

欠点を上げると、会話のみのシーンでは
全然動きません。

調べて近くに合って気になる方がいたら
行ってみては?

今日もレイトショーで遅くなってしまったので
帰り中のブログです。

テキトーな事を書いて自分でも何を書いてるかわかりません。

写真も撮って来たので今度ということで。

楽しみにしていた本、3D大図解ダース・ヴェイダーは
未開封で二日間もお預け状態


二度目の鑑賞「前夜祭」

3/15の公開を控え「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス3D」が
前夜祭という形で一日速く各劇場で公開されました。

私は、近場の劇場で鑑賞して来ました。
グッズも少し買ったのですが、
平日の夜、明日も仕事ということで
帰ってシャワーを浴びて寝るだけの時間しか
残されていないので今日はここまで。

イベントがある劇場ではないので特に変わったこともありませんでした。

3D大図解ダース・ヴェイダーも買ったのに見れない〜
パンフも見たいよ〜
時間が・・・

公開日も行けたら行く予定です
特殊な劇場です。行けるかなぁ?

帰り中のブログでした

エピソード1のここに注目して観てみよう!

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D」公開まであと2日!
そして、明日3/15は前夜祭開催!

今回は折角劇場でSW観るのだから、ちょっとした注目ポイントを紹介!

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のここに注目して観てみよう!

1 フォース・ダッシュをするジェダイ
映画冒頭でクワイ=ガンがライトセーバーでドアを破ろうとするシーンが有りますよね?
このシーンでデストロイヤー・ドロイドことドロイデカの攻撃を逃れる時に
クワイ=ガンとオビ=ワンがフォース・ダッシュを使います。
DSC00405

よく観ると攻撃を避ける二人の動きが一瞬速くなるので確認してみましょう!
この技は、全6作中でもここでしか使われません。

そんなことができるなら、オビ=ワンはクワイ=ガンが殺される前に間に合ったんじゃないか?
とか思っちゃいますが、ツッコまないでおきましょう。

2 子供を守るコロ・クロー・フィッシュ
ボス・ナスからボンゴを貰い、コアを抜けてナブーの首都シードに向かいます。
途中洞窟でボンゴのエンジンが停止、このシーンの奥にウネウネ動く影があります。
BlogPaint

これは、この後襲ってくるコロ・クロー・フィッシュの子供なんです。
830px-ColoClawFish

ボンゴのライトがついて目覚めた親コロ・クロー・フィッシュは
子供を守る為に襲ってくるのです。


3 ちゃっかりしてるR2-D2(笑)
タトゥイーンに降り立ちクワイ=ガン達はモス・エスパに訪れまし。その時に、ジャー・ジャー・ビンクスはウ◯コを踏むシーンが有るでしょう?
実はその直前にちゃっかりR2-D2も・・・(笑)
BlogPaint

自分の目で確認してみましょう!

4 クインラン・ヴォスも登場?  
クインラン・ヴォスといっても誰それ?という方も多いと思いますので軽く説明。
クインラン・ヴォスは、スピンオフから生まれた人気キャラのジェダイです。
アニメ「クローン・ウォーズ」のシーズン3で1話だけですが登場もしています。
200px-Quinlanvos_detail
 
スピンオフ・コミックではオーダー66を瀕死の重傷を負いながらも生還し子供も誕生。
制作中?のTVドラマシリーズ「アンダーワールド」に登場させるために生き残らせた
という噂もあります。
595px-QuinVos-Survivor

そんな、クインラン・ヴォスというジェダイ少しだけ登場します。  
BlogPaint

これが本当にクインランか?と言われたら微妙です。ぶっちゃけ私も設定がよく分かりません
先日、売っていたクインラン・ヴォスのフィギュアにはEP1のシーンの写真が使われていました。
ちょっと、注目してみましょう
タトゥイーンのモス・エスパの商店でジャー・ジャー・ビンクスがセブルバに絡まれるシーン
BlogPaint
  

5 チラッと出てくるバウンティ・ハンター
ポッドレース中に白い肌のバウンティー・ハンター、オーラ・シングがいます。
彼女もスピンオフで活躍していて、元ジェダイだったりします。
532px-SWREP12-FC_cropped

アニメ「クローン・ウォーズ」のも何度かでてきます。
830px-AurraSing-TCW

ほんの数秒ですが、EP1での初登場からスピンオフへ進出しました。
DSC00410


6 あの宇宙人も、遠い昔の遥か彼方の銀河に
これは有名な話ですが、アミダラがヴァローラム最高議長に不信任案を出した時に
ブロドー・アソーギ代表の議員として、映画「E.T.」の宇宙人がいます。
f9ea2fac

名前はグレブレイプス(Grebleips )
「E.T.」の監督スティーヴン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg)の名
Spielbergを逆から読んだGrebleipsが名前です。
チルドレン・オブ・ザ・グリーン・プラネットという種族らしいです
DSC00411


7 こんなところに1138  
ジョージ・ルーカスのデビュー作「THX1138」。ここjから取った1138という数字が
スター・ウォーズの度々登場します。
アナキンがドロイド指令船を破壊し、バトル・ドロイド達は一斉に機能停止います。
その時、ジャー・ジャーの前にいるバトル・ドロイドのバックパックを見てみましょう
BlogPaint


8 んっ?あなたは誰ですか? 
ナブーの事件も終結し、首都コルサントからジェダイ評議会のメンバーもナブーを訪れます
その時、宇宙船から下りてきたメイス・ウィンドゥを見てみましょう
よく見るとまったく別人です。
BlogPaint

撮影時の都合上メイス・ウィンドゥを演じていたサミュエル・L・ジャクソンが出演できず
代役として、ジャー・ジャー役のアーメド・ベストが演じたそうです。
9 ラストにダース・ヴェイダー 
エンド・クレジットで「アナキンのテーマ」が流れ終わり、
作品の最後の最後でダース・ヴェイダーの呼吸音が聴こえます。
終わるまで席を立たずに確認しましょうね

注目ポイントはもっと有ると思いますが、思いついたものを
載せてみました。

いよいよ、スター・ウォーズを劇場で観られる!
劇場でまた観たい人
劇場で初めて観る人
様々な方がいると思います。
楽しんで盛り上げていきましょう!祭りは楽しんだ者勝ちです!

「ピープルvsジョージ・ルーカス」観ました

3/10(土)に渋谷のシネクイントで初日を迎えた、SWファンによるSWファンの為の映画
「ピープルvsジョージ・ルーカス」観て来ました!!

1日一回レイトショー(21:10から)のみの公開だったので
席取れないかも、と思い早めに出向きました。
午前11時くらいに、到着したのですが
既に中央付近の席は埋まっている状況でした。


DSC00347

前売券引き換え後、一日フラフラ〜とSWに金を使いつつ
一時間前くらいに映画館へ帰還

受付には、小さいさな二人組
DSC00349

パンフも売ってました
DSC00379

しばらくすると、あのお方も登場!
DSC00353

DSC00373

入場時にはこんなコンビで案内
DSC00366


初日は来場者プレゼントということで入場時にゲット!
ランダムで配られるフィギュア。私はピエットでした。
DSC00376

粗品シールを貼ることで限定感?
DSC00377


「ピープルvsジョージ・ルーカス」本編はと言うと
かなりおもしろい!
熱狂的なスター・ウォーズファン達が込めて、
作品を改変し続けるジョージ・ルーカス
新三部作で落胆させたジョージ・ルーカス
ジャー・ジャー・ビンクスを作りだしたジョージ・ルーカス
人生を変えさせたジョージ・ルーカス
に対しての思いを皮肉交じりに言いたい放題文句をぶつけ続ける。
しかし、なんだかんだで皆スター・ウォーズを愛してる!そして、楽しんでいる!
SWを心の底から愛してるからこそ、
いろんな思いが生まれてくるんだなぁ、と実感できます。

ルーカスの黒歴史として語り継がれる、あのスペシャルのことまでも

私もSWファンとして共感できることも多々あり、笑って楽しむことが出来ました。
公開中は終始笑いが絶えず盛り上がっていました。
SWファンはみんな同じなようですね(笑)

レイトショーということで終電ギリギリでゆっくり出来ませんでしたが
帰りは、皇帝陛下とストーム・トルーパーに見送って頂きました
DSC00375


劇場数が少なくとレイトショーなので、観るのが大変と言うSWファンも多くいると思いますが
是非、SWファンには観てもらいたい傑作でした!

いよいよ「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D」公開も
一週間を切りましたね!
盛り上がるのはこれからだ!!!!!


報告
映画の帰り道、夜中に711の8P目のパンを勢いで買って帰りましたが
見事ハズレました・・・

プロフィール

hanpela

記事検索
ギャラリー
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • プロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • デアゴスティーニ「隔週刊スター・ウォーズ モデル コレクション」休刊
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
  • Starspeeder 1000 Spaceliner Collection
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ